20180825132842_IMG_0017
山の話では無いんですが、ハチ(蜂)は山でも平地でも危険生物ということで、僕の体験談をシェアします。

バルコニーにハチの巣が知らない間に出来ていて、それをどう駆除したのかという話です。(登山ちゃんねるにも似たようなタイトル記事ありましたがw)



ハチの巣との遭遇

2018年8月…お盆が明け、留守にしていた家に戻り、約一週間ぶりに窓から外を見ると、アシナガバチが飛んでました。「登山靴干したいからどっかいけー」と思っていても、なかなかいなくなりません。

「まさかね…」と思い、バルコニーの屋根を見ると…。



……ありました……。



sketch-1535244848287
窓から入るとヤバいので即閉めました。二匹巣の回りに止まっています…。

てか、結構でかい(15㎝くらいありそう)。ハチが何匹がたかっているし、繭みたいなのが出来ているし、もう完全稼働状態という感じでした…。



よろしい、ならば戦争だ…

とりあえず、駆除方法をネットで調べると…

まずは出ててくる「駆除業者」の広告。不安を煽ってくる内容で「駆除はご自分でも出来ますが、大変危険なため、専門業者が安心です」と。そりゃそうですね。でもお値段10,000円近くします。うん、業者に頼むのは無いな。スズメバチならまだしも、アシナガくらい自分で殺り(やり)ます。

ところでアシナガバチはスズメバチと比べると攻撃性は弱いんだそうです。むしろ大人しい。でも8月~9月の子育てシーズンに入るとやはり凶暴性が増してくるようで、人の生活圏にある巣を放置するのは危険だそうです。また、毒の強さもスズメバチに迫る強さです。

本来は人に好んで危害を加えようとしないアシナガバチさん達を一網打尽にすることは心が痛むことですが、今回はまさに凶暴化シーズンですし、生活圏どころか家の外壁隔てて5cmくらいしか離れていない超隣人となっており、これではバルコニーに出られません。もう容赦する余地はありません。アシナガバチよ…営巣した場所が悪かったことを恨むのだ!


ハチ殲滅兵器(スプレー)を求めて

ところで僕の家は集合住宅の1階なので、外から巣への対処が可能です(生垣はありますが)。なのでなにか遠距離攻撃できるものがあれば勝てるなと思いました。



KIMG0831
とりあえずドラッグストアに行くと、コイツを発見。



KIMG0008
グリップが飛び出して銃のようにトリガーを引けるところがGOODです。


アース製薬 ハチアブ マグナムジェット 550mL
射程距離が11mとありますが、「無風状態で微細な霧が到達」とあるので、確実な射程距離は5mくらいでしょう。あと缶には思いっきり「スズメバチ」のイラストが書いてありますが、これはスズメバチ用ではありません。殺せるのはアシナガバチまでです。スズメバチは生命力と攻撃力がすごいので「スズメバチ専用」のスプレーを使いましょう。



いざ決戦の火蓋は切られた…

実際にやってみました。まず決行の時間ですが、ハチが巣に戻ってきて活動が低下する日没後を狙います。僕は19時くらいに決行しました。防護服的なものを着て下さいとありますが、一応長袖を着ましたが、下は短パン、クロックスという矛盾!

で、距離はジリジリと詰めて生垣手前、巣までの距離およそ3m~4mでしょうか。噴射です。

結構風で流れます。名前の割にジェット感が無いように感じました。なるべく無風の瞬間を狙って、出来れば風上から噴射して風を考慮しつつまき散らす感じが良いでしょう。

一発目はビビったので噴射時間にして3~4秒くらい吹き続けました…。

ブシュゥゥゥゥゥとまるで熊スプレーのような感じで薬剤が噴射されます。すると羽音と1~2匹飛び出してきた姿が確認出来ましたが、暗いのでよくわかりません。ビビって逃げます。

このやり方は1階しかできないと思いますが、1階だから巣を作られたってのもあると思うので、1階の人は逃げ道を確保しながらやりましょう。

そのあと静まったのを確認して、また5秒くらいの噴射を2回しました。はて、効いているのか?製品説明には10~30秒噴射とありますが、そんなに長い間おっかなくて出来ません…。

効いているのかよくわからないのでとりあえず終了しました。

家の中からバルコニーを覗くと一匹のアシナガバチが悶えて死にそうになっているのを確認しました。うむ、効果はバツグンのようですが、外で悶えているのが一匹しかいないですし、他の奴らは巣の中でしょうか?それともまだ外出中だったのか…。そのときは確認のしようがありませんでした。



後日、巣の壊滅を確認

そして一週間後。ようやく明るいうちに確認が出来ました。

20180825132842_IMG_0017
まず、巣にアシナガバチの気配はありません。スッカラカンという感じです。で、バルコニーには「蜂の子」の死骸が数匹カラカラに乾燥した状態で落ちてました。死んで巣から落ちてきたものと思われます。これで巣内部まで薬剤が浸透したことがわかりますので、もうハチは全ていなくなったと言えるでしょう。巣に生体反応無し!敵の全滅を確認!これにて任務完了とする!!

結局、ハチ・アブマグナムジェットは半分以上薬剤が残っている状態でフィニッシュできました。小さい巣ならあと2回くらいは駆除できそうです。ちなみに、この薬剤は散布時に不在だったハチさんにも効くらしく、もう彼らがこの地に足を踏み入れることはできないので、再発防止にもなります。

にしてもあんな霧のような薬剤散布でここまでの殺傷能力があるのだから怖い製品です。いくらハチの毒が恐ろしいからと言って、このような殲滅兵器を作る人間のほうが恐ろしいですね…。



余談:山でハチに刺されたら

これからのシーズン(8月~10月)はハチが巣作り子作りで攻撃的になります。とくにスズメバチは山でも危険生物であり、脅威です。

僕はいつもファーストエイドキットのなかにポイズンリムーバーを忍ばせています。これがあればハチに刺されても毒を吸い出して身体に入る毒の量を大幅に減らすことが出来ます。

ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー 00050008









これは簡易なものですが、より強力な吸引力をお求めなら…

Care Plus(ケアプラス) ベノムエクストラクター CP-0801





これがおすすめです。吸引すると赤く皮膚が盛り上がって少し腫れるくらいよく吸います。バネの力で吸引するのでほとんど力はいりません。

幸い今回のハチ退治ではお世話になりませんでしたが、山での応急処置として、このようなポイズンリムーバーを持っておくと安心です。



おわり
2018年8月26日

にほんブログ村