以前アコンカグアというブランドのバックパックをご紹介しましたが、まだまだAmazonにはあります。有象無象の格安バックパックが…。



Mountain Top マウンテントップ


8,999円
マウンテントップは1986年創設とか書いてあります。おそらく中華系のブランドですね。

OEMとかの経験を経て、自社ブランドを作るようになったのでしょうか。見た目はほとんどドイターみたいです。

まあブランド価値はさておき、これで大手と比べてお値段は半額以下なので、正直コスパ良いと思います。Amazonレビューにもほとんど悪いことは書かれてません。

ぶっちゃけつくりは有名ブランドの現行のモデルと遜色無いように見えます。



HAWK GEAR ホークギア

ホークギアというブランド名です。つくりは一昔前のミレーのザックを彷彿とさせます。少しごついですね。

レビューによると縫製が雑な不良品が一定数あるようです。ただ、圧倒的に良いレビューが多いですね。

バックパッキングには良いかもです。



MerMonde メルモンド

レビューがあまりよくありません。縫製が雑なようで、「すぐにぶっ壊れる」とレビューにあります。正直、山岳用には止めたほうが良さそうです。



これまたドイターに少し似ています。ただ、Amazonレビューがまだ無く、背面が謎のメッシュなのでそこだけ気になります。もし使える代物なら、かなり安いですね。

この中華系ブランドはミリタリー系のパックも結構リリースしているようです。製造力はありそうなので、なかなかバカにできません。

ちょっと賭けですがコスト抑え重視なら狙い目かもしれません。


k-outdoor 

容量が60と少な目ですが、安いです。背面がどうなっているかよくわかりませんが、レビューを見ると「以外と良い」ようです。とにかくコストを抑えたいなら結構狙い目な気がします…。

このブランドも中華系ですが、ザックのみならず、色々なアウトドアギアを出してます。チタンのカラビナなどもあり、気になりますね。

というか、もはやこのクラスの中華系ブランドは形状が同じなのにブランド名が違うものがあります。無法地帯過ぎますね(笑)。



Amazonベーシック

Amazonベーシック インターナルフレームハイキングバックパック レインフライ付属 75L ブラック











5,121円
AmazonベーシックとはAmazonのプライベートブランド(PB)です。こんな大型バックパックも出してます。もちろんレインカバー付き。

天下のAmazonの名前を背負っているなら品質は信頼できます(?)。しかも一年保証付き。今までの中華系ブランドとは格が違いますね。

デザイン的にはちょっとアレですが、コスパは良いのではないでしょうか?



まとめ

中華系ブランド、あなどれません。OEMをしてきたノウハウで製品化の技術はあったりするので、低コストで大手と同じような製品があったりします。

僕が学生のときにこういうものが手に入っていたら買ってたかもしれません。

ただし、品質は保証できるようなものではないようです。登山で使うかどうかは完全に自己責任ですね。

「中華ブランドはちょっと…」という人はAmazonベーシックなら品質は保証済みのようですよ。

※価格は調査時のものです。