カモシカスポーツ発のブランド「ヘリテイジ」から発売されている、トレイルランニング用超軽量ストックをレビュー。普通のストック(トレッキングポール)だと重すぎるけど、念のため持っておきたいという人にオススメ!



超軽量のトレイルランニング用ポール

20190502082233_IMG_0321
「ULトレイルポール」は超軽量のトレッキング(トレイルランニング)ポールだ。用途はトレイルランニング登降時のバランス補助用。

日本ではトレランでストック禁止のレースも多いようだが、海外では結構使っているイメージだ。「エイド」のようであまり良いイメージが無い人もいるかもしれないが、僕は使えるものは使った方が良いという考え方。

通常のトレッキングポール(ストック)のような強度は持ち合わせていないため、全体重を支えるような使い方や、重荷を背負っての登山での使用は厳禁だ。

サイズ調整が出来ないので、もともと用意されたサイズから選ぶしかない。サイズは110㎝、115㎝、120㎝の三つだ。僕は身長175cmで110cmのサイズを選んだ。サイズの選び方は平坦な場所でグリップを持ってポールを地面に立てたとき、肘が90度になるくらいが良いとされている。

重量は二本で260gと超軽量。材質はアルミ合金(7001-T6)、直径は10.2㎜。価格は9,200円(税抜)なので、他社のトレイルランニング用ポールと比べるとかなり安い。



組み立ては三節棍式

20190502100629_IMG_0353
構造は至ってシンプル。中にダイニーマのコードが入っており、グリップエンドで引っ張るとカチカチッと連結される。ようするにテントポールと同じ原理である。


20190502100250_IMG_0345
折りたたんだ時に、リストストラップについたベルクロでぐるっとポールをまとめることができる。


20190502100309_IMG_0346
デザインも至ってシンプル。あるのはヘリテイジのロゴだけだ。


20190502100338_IMG_0348
中に通されたダイニーマのコード。一見すると貧弱なようにみえるが、ダイニ―マの強度は相当なものなのでそう簡単には切れないだろう…。構造を単純にすることで修理を容易くしていると思われる。

いざ壊れたらカモシカスポーツに持ってこう。


20190502100614_IMG_0352
グリップエンドからコードが出ているので、これを引っ張ると、ポールが三節棍のようにカチカチッっと連結される仕組みだ。コードの最後に「結び目(コブ)」が出てくるので、それをコードの出入り口にあるスリットにひっかけるとポールの連結が固定されるというわけだ。



その他ディティール

20190502100743_IMG_0354
グリップを真横からみたもの。やや前傾しており、手になじむ形をしている。コードがずっとピロピロ出たままになるのがスタイリッシュさに欠け、少し残念だ。


20190502100356_IMG_0349
石突きの形状は一般的なポール(ストック)と変わらない。雪では当然使えないのでスノーバスケットは存在しない。


20190502100511_IMG_0351
ラバーキャップを取った状態。


20190502093033_IMG_0330
一本130gと軽量で、折り畳むと34㎝とコンパクトかつシンプルな形状なので、トレランベストのどんなところに装着しても邪魔しない重さ。

上記写真はパーゴワークスのラッシュ5Rに装着した例。



ファストハイキング用に

僕はトレイルランニングと言えるほどのランニングをしないので、ファストハイキングでの歩行補助用で購入した。あくまで超軽量・快速スタイルの山行で、膝にガタが来るのを最小限にするための保険のような存在だ。持っているだけで精神的に心強い。

実際に体重をかけるとかなりしなってしまうので、あくまで下りでの衝撃分散や、登りでのちょっとした補助にしないとすぐに折れる気がする。例えるなら岩の多い登山道に予め張られているフィックスロープのようなもの。全体重を支えてはいけないが、バランスの保持にはあったほうが楽という感じ。

実際に高尾~武蔵五日市の山中を約34km歩いたときは登りでかなり助けになり、実用性は十分だと感じた。ただ、下りの歩行補助には慣れが必要だ。



ツェルト設営用に

20180721172049_IMG_5788
また、僕は超軽量・快速スタイルの山行ではツェルト泊を積極的にするので、トレッキングポールはあったほうが良い。

軽量化のためにツェルトを使うのだから、設営に使うトレッキングポールも軽量な方がいいに決まっている。

このULトレイルポールはとても軽いのでツェルト設営用のポールに最適だ。

ツェルト設営に使えて、軽量コンパクトで邪魔にならず、しかも歩行補助に使えるのでとても助かる便利なヤツなのだ。




おわり
2019年5月8日

このブログが面白いと思ったら↓クリックお願いします!

にほんブログ村

登山・キャンプランキング