使わなくなった登山用品を有効的に処分するため、登山用品中古買取り販売専門店「マウンテンシティ」を利用してみた!そのレビューと口コミです。



増えすぎた、使わなくなった山道具をどうするか?

sketch-1568107380668
登山やアウトドアを趣味とする人の共通の悩み事のひとつに、「道具が増えすぎる」というものがある。もちろん物欲に負けそうになっても、脳内に小須田部長と原田泰造を登場させ、原田泰造に「部長…これは要りません!」と言ってもらっている人もいるだろう。(意味がわからない人は「笑う犬」という昔のテレビ番組名でググってみてねw)

だが一方で、物欲に負け、その場では買ってしまったにもかかわらず、あまり出番が無いアイテムや、もっと他に欲しい上位互換アイテムを買ってしまったなどという経験を持つ人は少なくないはずだ。

収納に限界がある以上、置いておく場所が無くなれば「処分」せざるを得ない。しかし登山・アウトドア用品は結構高価なものなので、いくら使わないとは言え、そのまま捨てるのはもったいない…。

ちょっと前、僕が学生時代や新社会人くらいの頃は、登山用品は後輩に譲っていた。捨てるくらいなら誰かに使ってもらった方が嬉しい。しかし最近は学生の知り合いもいなくなり、周りに「お金が無いから中古品が欲しい」という知り合いもいなくなってしまった。



中高買取店VS某フリマアプリ

そこで僕は、中古として買取に出してしまうことにした。中古買取と言えば、最近は某フリーマーケットサービスがネットで盛んで、まず頭に浮かぶ。

実はフリマアプリは僕も少し使ったことがあるが、正直手間がかかるという印象だ。自分で品物の写真撮影から始まり、宣伝文句を考え、値段交渉、梱包、発送までしなくてはならない。

僕の家は現在育児中で、あまりまとまった時間がとれないので、それらをこなすのはちょっと面倒くさい。価格交渉時のトラブルなどもゴメンだ。

さらに送料負担もあるので実質的に収益が少なくなるし、何より最初はポイントで収益が発生するので、現金化まで時間がかかるのでお小遣いがすぐに欲しい時は不便なのだ…。



登山・アウトドア用品専門の中古買取店

ということで、僕は実店舗のある中古用品買取を利用することにした。中古品を扱っているお店はいくつかあるが、登山・アウトドア用品専門となると少ない。

登山・アウトドア用品は高価ではあるが、登山やキャンプをやったことがない人から見ると価値が全く分からなかったりする。「なんでこれがこんなに高いの?」なんて言われたりも…。だから道具の価値を理解してくれている「専門」のサービスにお願いをすることにした。

今回買取をしてもらった「マウンテンシティ」は実店舗を持つ中古登山・アウトドア用品専門の販売店だ。中古を買う時も実物を見に行けるので、実店舗があるのは大変ありがたいと思う。 



今回買取に出したもの

今回初めての利用だったが、買取に出したものは
  • ロウアルパインのイクリプス25(ザック・デイパック)
  • ダグのバンケットⅡ(2~3人用クッカー)
の二つだ。



20180921041437_IMG_0502
Lowe alpine ECLIPSE 25



20190823233710_IMG_1224
DUG BANQUET-Ⅱ



20190823233803_IMG_1225
DUG BANQUET-Ⅱ



ロウアルパインのザックだが、このブログの熱心な読者なら見覚えがあるはずだ(笑)。

登山用品店で安くなっていたので一目惚れで買ったが、その後別のメーカーのものが欲しくなってしまい、結局使う機会が少なくなったものだ…。

結局売ってしまうんかーいと突っ込みが来そうだが、そういうことだ…すまん…。

ダグのクッカーはサイズが思ったより小さく、4人以上のパーティではあまり使えないことが判明し、3回くらい使用して、以後使わなくなってしまった…。

購入したは良いものの、寂しい思いをさせてしまった道具たちではあるが、誰か他の欲しい人の手に渡ってくれれば本望だ。こんな悲しき道具、皆さんも収納の奥に眠っているのではないだろうか?


面倒なことが一切無く、査定から買取までスムーズ

今回嬉しいと思ったのは、買取の査定までのプロセスが非常に楽でスムーズだということだ。

僕の場合、ネットで必要事項を記入して、出張買取を申し込んだ。出張買取は宅配業者さんが自宅まで指定の日時にモノを取りに来てくれる便利なサービスだ。しかも無料。時間が無い人は大変助かる。

梱包は家にある段ボールをとっておいたのでそれを使った。フリマアプリのように送料はかからないので、梱包サイズに神経を使うことは無く、ちょうど入るくらいで荷造りをした。自分で荷造りをすれば査定額が500円アップというのもありがたい。

買取に来てもらって一週間ほど待てば、査定金額の連絡がメールで来た。金額に満足であれば返信をして、指定の口座に翌々日くらいには振り込んで貰えた。もし不満であれば無料で返してもらえるので損をすることはない!

マウンテンシティの登山アウトドア用品買取り申し込みフォームはコチラ↓





気になる査定の結果は?

僕の場合、先述の二点のアイテムを査定に出した結果、

  • ロウアルパインのザックが→2,000円
  • ダグのクッカー→1,500円
  • セルフ梱包によるボーナス→500円
という査定結果だった。正直な感想を言うと、ザックのほうは買取額が安いと思った。このザックは現在の市場価格でも10,000円くらいはするし、見た目も悪くないし、目立った汚れや傷も無いのでもう1,000円くらいは上乗せして欲しかった。

対して、クッカーのほうは満足だ。定価6,000円くらいなので、妥当な価格の印象。フライパンに少し汚れがついたままだったのであまり期待はしてなかったが、パッケージ付きだったのが良かったのだろうか。

ザックはおそらく競合が多いと思われ、販売価格も市場価格の半額近くに設定しているのかもしれない。そう考えると今回の査定額はやむなしと思い、買取成立とした。

クッカーについてはあまり売る人がおらず、店内にも競合品があまり無いのかもしれない…と想像した。

査定額だけ見ると、不満が全く無いわけではないが、中古品だし、本来は捨てていたものだし、手間を考えると至極妥当に思える。何より買取金額の入金がスピーディーなのが良かった。

皆さんも眠れる悲しき山道具があれば、気軽な気持ちで買取に出してみてはいかがだろうか。



おわり
2019年9月8日

このブログが面白いと思ったら↓クリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山・キャンプランキング