絶対にマネをしてはいけない山歩き入門

登山・山歩き・アウトドアに関する雑多な情報を、独断と偏見を織り交ぜながら発信しています。お問い合わせはtwitterまで。

絶対にマネをしてはいけない山歩き入門 イメージ画像

2018年03月

2014年のゴールデンウィーク(GW)に南アルプスの仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ 3,033m)に伊那側の地蔵尾根から登った際の記録です。過去の山行ですので、当時の記録を元に書き起こしてみました。登山日程2013年5月3日(前泊)~5月5日(山中1泊)メンバー男2人交通手段公共交通往
『山行記録:GW!長く、大きい…残雪の仙丈ヶ岳地蔵尾根。』の画像

2013年のゴールデンウィーク(GW)に南アルプスの聖岳(ひじりだけ 3,013m)に積雪期バリエーションルートである東尾根から登った際の記録です。過去の山行ですので、当時の記録を元に書き起こしてみました。登山日程2013年5月2日(前泊)~5月5日(山中2泊)メンバー男3人交通手
『山行記録:GW!南アルプス聖岳東尾根の雄大な雪稜歩き。』の画像

登山用品、山道具の収納どうしてますか?僕はできるならお店みたいにカッコよく展示しながら、インテリアもかねて収納したいです。しかしなかなかスペースが許さないのが実情です。そこでクローゼットの中という限られた空間で小物類だけを並べてみました。“山の道具展”の
『山道具の収納:自宅で山の道具展をやってみた。』の画像

2015年4月26日に谷川岳のお隣の山、白毛門(しらがもん 1720m)に日帰りで行った時の記録です。上越の山には守門岳のように「門」が付く山が目につきます。まさに谷川連峰の入り口にそびえたつ「門」のような前衛峰の山です。登山日程2015年4月25日(前泊)~4月26日メンバ
『山行記録:残雪の白毛門を日帰り登山で。』の画像

本書は関東、新潟、関東(栃木、群馬、奥多摩、奥秩父など)の避難小屋、営業小屋の詳細についてまとめられています。避難小屋のクオリティをわかりやすく☆星で4段階評価しています。著者の髙橋さんは約40年間避難小屋泊の単独登山を行っており、その集大成の一つとも呼べる
『読んだ本:『完全ガイド 関東・越後の避難小屋114』(2004年 髙橋信一 著 随想舎)』の画像

3月の奥多摩三山のひとつ、三頭山(みとうさん 標高1531m)で大量遭難事故が起きました。全員無事救助されて何よりですが、なぜこのような事故が起こってしまったのか、報道された情報をもとに経緯から分析してみます。ニュースソース:産経ニュース 奥多摩13人遭難事故

何度山に登ってもその都度「何を持っていくか」「何を着ていくか」という課題に多かれ少なかれ直面します。実際山に行くと「ああ、これはやっぱりいらなかった」とか「あれは持ってくるべきだった」ということもあると思います。それは時に大きな問題に発展することも。僕が3
『登山装備(レイヤリング、防寒、その他)について 3月の谷川岳テント泊縦走の場合。』の画像

金属には熱で表面の色が変化する性質があるそうです。特にチタンに熱を加えると、表面の酸化被膜の厚みが変化して光の屈折を起こして鮮やかな青や紫のような美しい色になります。チタンの山道具で焼き色がついていると何ともカッコイイですよね。しかし、「チタン 焼き色 
『チタン食器、マグ、スプーンに焼き色を付けてみた。』の画像

登山靴でかかとやくるぶし靴擦れの原因には靴の相性、靴下との相性があり、どこかでサイズが違ったりすると、靴連れが起きます。対策としてワセリンやテーピングなんかがありますが、起きてしまうときは起きてしまうもので、そんな時はなるべく簡単に痛みを除去したいもので

2018年3月17日~18日で谷川岳西黒尾根~茂倉岳(しげくらだけ)~土樽駅までテント泊縦走しました。最近は暖かい日が続いてましたが、稜線はまだまだ寒く、上越国境の山々が圧巻でした。登山日程2018年3月17日(土)~18日(日)メンバー男3人交通手段公共交通往路:JR水上駅まで普
『山行記録:谷川岳西黒尾根~茂倉新道縦走 残雪に埋もれた避難小屋を求めて…。』の画像

駅寝(えきね)、またの名をステーションビバーク(Station Bivouac : STB)…。登山前夜に駅で前泊することを「駅寝」と言います。ひたらくいえば駅で野宿をするということになりますが、単なる野宿とも違う、味わい深さがそこにはあります。そんな駅寝の世界をご紹介します。駅
『駅寝(ステーションビバーク)マニュアル。』の画像

長野県茅野市の八ヶ岳最高峰赤岳(あかだけ 標高2,899m 日本百名山)の残雪期の記録です。登山日程2017年3月11日(晴)~2017年3月12日(晴)メンバー単独交通手段公共交通(新宿から高速バス)登山形態前夜泊1泊 山中1泊 頂上ピストンルート一日目:美濃戸口(10時25分
『山行記録:3月の八ヶ岳(赤岳)に高速バスで行く。』の画像

登山や近所までのお出掛けに便利なコインケース(コインホルダー)を小銭入れの代わりに使っています。instagram にアップしたところ意外と反響がありました。※コインホームはビットコイン取引所っぽい名前ですが一切関係ありませんw登山における小銭の管理これがコインホー
『登山での小銭管理に最適な“COIN HOME (コインホーム)”』の画像

群馬県みなかみ町にある谷川岳(たにがわだけ 標高1963.2m 日本百名山)の残雪期の記録です。登山日2016年3月26日(晴)メンバー単独交通手段公共交通登山形態日帰り頂上ピストンルート谷川岳ロープウェイ天神平駅(9時40分ごろ)→肩の小屋→谷川岳トマの耳→オキの耳→肩
『山行記録:残雪期の谷川岳天神尾根を公共交通利用で行く。』の画像

株式会社ヤマテンをご存じでしょうか。登山家でもあり、気象予報士でもある猪熊隆之氏が立ち上げた山専門の天気予報会社です。僕はそのヤマテンさんのTwitterアカウント「ヤマテンbot」配信のライブカメラ映像が好きなんです。ヤマテンとは山と天気に関する様々なコンテンツ
『ヤマテンの八ヶ岳ライブカメラの絶景写真を集めてみた。』の画像

完全に文系の僕ですが、チタンマグクッカーや小型のクッカーに後付けできる「ヒートエクスチェンジャー」の製作を企んでいます。「ヒートエクスチェンジャー」とはクッカーの熱吸収効率を上げるために、クッカー裏面の熱を受ける面積を増やすための機構の総称です。代表的な
『マグクッカー用の後付けヒートエクスチェンジャー自作プロジェクト。』の画像

群馬県にある武尊山(ほたかやま 標高2158.0m 日本百名山)の残雪期の記録です。山麓の川場村にある道の駅「川場田園プラザ」のクラフトビール“川場ビール”もおすすめです。登山日2016年3月21日(曇ときどき晴)メンバー単独交通手段公共交通利用(JR、関越交通バス、川
『山行記録:残雪の武尊山と川場ビール。』の画像

使い捨てのビルトインコーヒードリッパーポットであり、登山やアウトドアでも活躍する、いつでもどこでも簡単にスペシャリティコーヒーが味わえるグロワーズカップというコーヒーをご存知でしょうか?味、淹れ方、パックの再利用、取扱店舗などを解説します。おそらくグロワ
『超詳細レビュー:グロワーズカップコーヒー“GROWER'S CUP The COFFEE BREWER”』の画像

前回の記事では登山における花粉症対策として、僕が今までやってきたことをつらつらと書いてしまいましたが、結論として「花粉の少ない山にいけばいいじゃない」となりました。ここでは、ちょっと突っ込んで「花粉の飛散量の少ない山はあるのか?」ということを調べてみまし
『登山の花粉症対策:花粉の少なそうな山を調べてみた。』の画像

僕は子供の頃から大変な花粉症でして、母親曰く、赤ん坊のころから花粉症だったそうです(笑)。正直、登山が趣味になってからも大変苦労しております。しかしながら山へは行きたい。でも花粉症はツラい。そんな僕の花粉症対策をご紹介します。対策その1:我慢するいきなり対策
『登山好きですが花粉症です。』の画像

富士登山に必要なモノ、知識ってなんでしょうか?富士山は標高も知名度も日本一ですが、登るときのお約束や方法って何がベストなのでしょうか?服装、高山病、弾丸登山…など、色々噂はありますが、その実態とは?僕の経験をもとにご紹介します。「富士山登山」は「登山」の
『初めての富士山登山、心得ておきたい7つのコト。』の画像

人身御供となってアコンカグア社製ザックを買ってみました。僕が選んだイグアスは完全防水のロールアップ式小型ザックです。日帰り山行はもちろん、沢登りなどの水に濡れるアクティビィティでも使用可能です。シンプルな作りなのでカスタマイズも可能ですし、用途はかなり広
『レビュー:“Aconcagua (アコンカグア)”の“IGUAZU (イグアス)23L+7L”を買ってみた。』の画像

僕はアイコンの通り、眼鏡をかけておりまして、どうにもコンタクトが苦手なんです。そこで困るのが冬山・春山の登山で必要になってくるサングラス問題。度付きを買うのか、コンタクトにしてしまうか…。しかしそんなメガネ派の人必携、オーバーグラスとも違う、「眼鏡の上か
『レビュー:眼鏡の上から装着できるウルトラライトサングラス!“SPORT EYZ”のロールアップサングラス』の画像

登山をしているとトイレが無い場所に限ってトイレに行きたくなった経験ありませんか?登山のトイレ問題、経験者に教わった人はまだしも、これから登山を始める人にとっては地味に大きなハードルではないでしょうか...?僕のなりの山のトイレとの向き合い方をご紹介します。「
『野グソの流儀:もし登山中にトイレに行きたくなったら。』の画像

前回の記事でお花見で使えるキャンプ用の椅子についてご紹介しました。僕は「自分の衣食住は全部自分で背負う」という意識でギア選びをしていますので、重量・コンパクト性は重要なんです。持ち運びに便利な軽量でミニマルなキャンプギアを活用すればお花見ももっと楽しくな
『アウトドアに強いとお花見で勝ち組になれるという話。【折りたたみテーブル編】』の画像

最近どうも山に行ってないので、どうしてもこんな記事が多くなりますが、お花見だってデイキャンプみたいなものです。まさに「ゆるキャン」の世界です。そこで、我が家にある「お花見で使えそうなアウトドア・登山ギア」を整理がてらにご紹介します。“ヘリノックス(Helinox
『アウトドアに強いとお花見で勝ち組になれるという話。【折りたたみ椅子編】』の画像

マムートのビジネス用バックパック“セオントランスポーター”(Seon Transpoer)を僕は一年使い続けていますが、これはアウトドアブランドで最高のタウンユースザックだと思います。オフィスからクライミングジムへ写真は筆者私物。カラーは「チタニウム」。まず見た目がカッ
『レビュー:通勤×クライミングジム通いのためのリュック“MAMMUT”(マムート)“セオントランスポーター(Seon Transporter)”』の画像

↑このページのトップヘ