どうも、新年早々警察に捕まった者です。

皆さん、横断歩道の前で歩行者が待っていたら停まるように教習所で習ったと思う。あれ、やらないと交通違反で罰金なの知ってた?僕は知らなかった。



ムカつくので山は関係ないけどブログに書く

FullSizeRender
新年早々やっちまった。

何をやったかと言うと、ナイフを所持してたとかそういうのじゃない。ネズミ捕りですわ。子年だけにwいや、笑えないから。

横断歩道前の一時停車しないやつだ。横断歩行者妨害等という違反らしい。実際歩行者は待ってただけで歩行してなかったんだがね。ただ横断歩道の前に立ってただけじゃね?という屁理屈は不毛なのでやめよう。

確かに、いるなと気付いた。気付いたけど遅かった。横断歩道の前に一本道のある十字路だし、すでに十字路に侵入していた。対向車は止まってパッシングをした。今思えばこの対向車は僕の後ろにパトカーがいることを教えてくれたんだと思うが、呑気な僕はスルーしてしまった。

その後、後ろからパトカーの音。まさかねと。しかしこれは狙われてるの僕ですわ。えっなに?何した?まさか歩行者譲らなかったから?これパトカーで捕まるほどのやつなの?

まあ捕まったよね。それでもね、注意だけだと思ったよ。気をつけてね〜って言われるだけかと。そしたらよ、罰金なのね。いくらだと思います?奥さん?なんと9千円ですよ。これで何が買えるかね?



現場の道路構造が悪い

僕が解せないのは現場状況だ。普通に見通しの良い道で歩行者ガン無視は情状酌量の余地なしだと思うが、この現場で取り締まるのは地形の不利を棚に上げた警察の点数稼ぎでしかない。以下を見てほしい。



IMG_1625
これが現場。僕は赤い矢印方面から来た。青い点が歩行者。黄色い矢印方向に登り坂になっていて、登り坂のやや下にいる歩行者は交差点侵入前の停止位置では見えにくい。しかももうあたりは真っ暗になっている。

交差点に侵入したら対向車線のクルマが停車しているのが見えて、歩行者も確認できたけど、ここに止まるのはいかがなものなのか。交差点に飛び出した時点で既にNGってことなんだろうね。

そう考えるとそうとうに注意を払って、歩行者を確認する前、横断歩道を確認する前から徐行してないと無理。でもここには横断歩道ありの菱形のマークもないわけだ。ちょっと厳しいと思う。で、そこでパトカーはしめしめ、かかったぞと待っているわけ。これが一番解せない。

んなことせんで信号取り付けろよ。



罪の内容に対して重すぎる刑罰

IMG_1622
はっきり言って、罪の内容に対して刑罰の重さが大きすぎて警察への不信感しかない。確かに悪いことをしたとは思うし、守るべきことだと思う。でもさ、せいぜいこれは3千円くらいのペナルティだろ。道がそもそもよくないし、こんなん取り締まったって死亡事故なくならんぜ?

罰則が過剰になってしまうと、違反者は反省の心よりも、警察への憎しみを増大させる。そして、ここで働くインセンティブは違反を少ないようにしようではなく、いかにして警察に出会わないようにするか?ということになり、結局見てないところでは違反するという流れになるんだよ。検知アプリとか検知機とか入れるだけなんじゃ。そういうやつが増えるだけなんじゃ!



警察の人に問いたい小一時間問いだだしたい

こういう違反をしやすいようなイレギュラーな道路地形で点数稼ぎをして、事故の抑止力になっていると思いますか?まぁなってると思うから警察やってるんだと思うけども。

あと9千円は高すぎないか?警察官のお給料的には安い額なんだろうか?ある日急にお財布から9千円無くったり、9千円入った財布を落としても、警察官の人は「まあ、9千円なら大した額じゃないからいいっか」って思うんだろうか。

ちと愚痴が過ぎた。しかし捕まったパトカー車内で聞けばよかった。後悔。

とにかく金額が罰則への反省感情より理不尽なことをされた思いの方が上回っている。その感覚が警察官にもお分かりなのだろうか?



みんな警察に気をつけろ!

とにかく、このブログで言いたいことは年始だけどみんなマジ警察に気をつけてということである。あとはこういう場所は通らないことだ。

ナイフの所持ももちろんだけど、パトカーをみつけた、やはり警戒する必要があるし、そもそもパトカーを、検知できるシステムの搭載は必要。

取締探知機について、イエローハットが詳しく書いている。
オービスとかのスピード違反レーダー探知機ではなく、パトカー等の緊急車両の存在そのものを探知してくれるのが、「カーロケ対応レーダー探知機」というものらしい。


高いやつは2万以上するけど、まあ違反3回分でペイできるよねw

そもそも違反の罰則金が違反抑止に働いてないからこういうレーダーを売る商売が成り立つんだよな。だって違反金高すぎて払いたくないから買っちゃうもん。違反金がもう少し少額ならレーダー買うくらいなら違反に気をつけて運転しようって思うもん。レーダー買って安心しちゃったら結局パトカーやオービスが無いところで事故がおきるだけでしょう?

ほら、ここで言いたいことも「交通違反に気をつけて!」ではなく、「パトカーに気をつけて!」になる。だから軽微な違反の取り締まりは死亡事故や重大違反の抑止力にはならんでしょ…と思いたくなる。



追記:警察はもっと周知のための仕事をしてくれ

そんなの責任転嫁だ、お前が悪い、と色々ご指摘を受けまして、それはごもっともだと思うし、それに対して、いや、俺が正しいなんて言えるわけもなく。

まあ交通ルールというものは全ては人命に関わるものだからそれを考えたら全ての違反は重大なものとなる…のだろう。そう考えると一つ単純に疑問。そんな重大なこと、なんで全国の8割の人が守らないのか?

JAFの統計だと横断歩道前で停止するのは2割くらいらしい。赤信号で止まらない人はほぼいないと思うが、それと同じレベルの違反ならば、なぜここまで差が出るのか?これは自動車教習のシステムや、警察の交通指導にそもそも問題があるのでは?

問題があるというか、端的に言うと仕事が出来てなさすぎるのでは?本気でこのような違反や事故を無くしたいならもう少し国民に徹底周知させる工夫をしてほしいものだ。少なくともこの国の8割のドライバーには届いてないようなので。




おわり
2020年1月5日 
2020年1月6日加筆
2020年1月7日追加加筆

いつもご愛読ありがとうございます!このブログを応援して下さる方は↓クリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山・キャンプランキング