これは完全に僕の偏見にまみれた話です。
※ヤマノススメは本文と一切関係ありません。



若者はモテる趣味を持つ傾向にある

IMG_1167
まず、若者のコミュニケーション能力とは異性交友との中で発達する。つまりほとんどの若者には生物として根源的に異性にモテたいという欲求があり、その発露としてコミュニケーション能力を磨いていく。

そしてコミュニケーション能力が豊かな若者は更にモテるために身に付けるものや、趣味までモテるためのものになっていく。ファッション、コスメ、音楽、サッカー、野球…若者の趣味のほとんどは異性にモテることに直結しているのだ!(偏見)



オタクはモテない

しかしコミュニケーション能力は誰でも平等に磨けるものではない。いわゆるオタクと呼ばれる人種ははコミュニケーション能力に乏しい。つまりオタクはモテない

モテない人間はファッションなど、モテに通じる趣味に興味がない。興味があっても前段階としてコミュニケーション能力がないから、手を出しても意味がない。

まあこれについてオタクだからモテないのか、モテないからオタクになったのかというコロンブスの卵的な議論があるかもしれないが、そこは置いておこうw



オタクの趣味は内に篭った趣味

オタクはモテるための趣味をやらないので、コレクション趣味とか、観察趣味とか、一人の世界で完結できる趣味に陥りがちになる。モテるためにやるわけではない純粋に自分のためだけの趣味だ…。

これは年配者にも言える気がする。恋愛、結婚等のステージが完全に終わり、人生から異性にモテる必要がなくなった中高年は、一人で完結するものを趣味とする傾向がある気がする。カメラ、盆栽、バードウォッチング、切手集めなど、老人趣味の代表格は全部、モテるためという概念の外にある。そして登山も…。




登山はオタクにぴったり

IMG_2255
モテとは関係ない領域の趣味の一つとして登山がある。サッカーや野球ならモテるかもしれないが、登山をやっててモテるなんて聞いたことがない。身体を動かすことが億劫でなければオタク気質の人間にはおすすめの趣味、それが登山。

しかし最近はアウトドアファッションがメジャーになってきてしまって、登山にモテ要素が加わり始めたのだ。そしていわゆる陽キャの人たちが少しずつ登山に参入してきたのだ!

これは山のオタクにとっては脅威だ。

とはいえ真の陽キャが登山をすることはなかなかないし、オシャレな登山者と言っても実は根暗な人だったりするわけで、多分登山が世間的にメジャーになってるわけではない(と思う)。まだまだオタクは山に安心して登って欲しい。

これからも山がオタクの憩いの地であらんことをw



おわり
2020年2月5日

いつもご愛読ありがとうございます!このブログを応援して下さる方は↓クリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山・キャンプランキング