先日、ハイドレーションシステムを生まれて初めて試してみたので、ついでにクリーニングキットも買ってみたという話。



オスプレーのレザヴォア2.5L

IMG_1882


使用したのはオスプレーのレザヴォア。昨年、信州トレイルマウンテンにて格安で購入したものの、ずっと使う機会をうかがっていた。山を始めて14年、ようやくハイドレーションデビューとなった。

パーゴワークス・ラッシュ20で使ってみたけど、サイズは問題無し。しかし、はじめての使用なのでビニール臭がすごい。水を入れたんだが、なんかプールの塩素の味がした。まあそれでも気にせず飲んだけども。

味はともかく、やっぱり便利。逆流防止弁もしっかり効いていて、口をつけるとすぐ出てくるのでたいして吸わなくてもいい。



やっぱりクリーニングが重要

FullSizeRender
ハイドレーションをなかなか導入しなかった理由は、やはりクリーニングが面倒だからであった。なので専用の下記のクリーニングキットを買ってみた。専用と言ってもオスプレー公式ではないが…。





クリーニングキットを試してみた

IMG_2318
本体を干すときに口を広げるやつを使ってエアコンの下で干してる図。

2.5リットルで使うと正直小さい。しかし今までは針金ハンガーでやっていたので、それよりかはマシ。一応奥まで広げられる。



IMG_2319
チューブ掃除用のブラシ。スプリング状のワイヤー製なので楽々スイスイ奥まで入る。これはめちゃくちゃ楽。これを手に入れるためにキットを買ったようなもの。



IMG_2322
バイトバルブなどの細かいところ専用のブラシ。これは日常の洗い物でも使えそうで、なにげに便利。百均にもありそうだけど。



FullSizeRender
本体清掃用のブラシはナルゲンやテルモスの清掃にも適していて、これまた便利。でも百均にもありそうだけど。

これだけ付属して約1,000円は安いと思う。本体を吊すやつがちゃっちいということ以外、作りの悪さはとくに感じなかった。総合的には星4/5くらいだろうか。



おわり
2020年2月12日

いつもご愛読ありがとうございます!このブログを応援して下さる方は↓クリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山・キャンプランキング