おうちで出来るシリーズ第二弾、ソフトタイベックで作る、ランタンになるヘッ電ケース。動画をアップ。



LEDの光を優しく拡散


ケースと言ってもただのスタッフサック。構造は簡単だけど、被せて装着すると光を優しく拡散し、ランタンになる。ヘッドランプそのものだと、どうしても光が一点に集まり眩しいが、和紙のように薄いタイベックで覆うと、光は優しく拡散される。テント内やキャンプサイトで便利。



作り方はこちら

全てAmazonなどで手に入る材料で作れる。

タイベックは軽量で通気性、透湿性、耐久性を兼ね備えた素材。主に建築資材に使われるが、最近だと感染症や放射線の防護服として登場する白装束の素材がこれだ。作りようによってはマスクの素材にもなるらしい。(ちょっと息苦しそう?)



このスタッフサック自体の構造は簡単なので、ミシンがあれば誰でもできる。丸底はちょっと難しいので、角底のほうが簡単かもしれない。巾着袋の作り方をググればより詳しい作り方が出てきますw

おためしあれ。



おわり
2020年4月2日

いつもご愛読ありがとうございます!このブログを応援して下さる方は↓クリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山・キャンプランキング