はじめてブログというものを書く。
山嫌いだった僕がブログを書こうと思った経緯を綴る。


僕は運動神経が良くない。もちろん体力も人より少ない。

そんな感じなので最初に登山をしたときは山が嫌いになった。もう二度と登るかと思った。
色々あって今は山が好きになったのだが、そんな僕だからこそ伝えられることがあるように思う。

ちなみに僕の経歴は全くすごいものではなくて、クライマーでもなく、厳冬期の北アルプスをバリバリ登攀したりもしない、縦走登山をちょいとするだけである。歩くだけ。

それでも、大学でアウトドアサークルに入ってから、登山のみならず、長距離自転車ツーリングや、カヌーでもリバーツーリーングなどもかじってきた。冬山は一般ルートに少し登る程度だが。登山歴は2006年からなので、これを書いてる現在(2018年1月)だと12年目にさしかかっており、それなりには経験をしてきた。

そんな僕がブログを書こうかな・・・と思い始めた理由として、単純に、「もっと沢山の人が山に来ればいいのに」と常日頃思っているからである。登山や山歩きというものは本当に素晴らしく、人間の思考を豊かにすることができることだと思っているからである。登山の素晴らしさは「人間の素晴らしさ」である。

そこで、「登山」「山歩き」「トレッキング」「ハイキング」等、老若男女、誰にでも始められる行為について、今まで経験してきたこと、自分が日々感じていることなどを一方的に独善的に綴りたいなあと思い至り、ブログを始めた次第だ。

今は若い頃と違ってあの山が登りたい!という意欲的な気持ちは薄れてしまっているし、「プレーヤー」として第一線で山に登るより、「サポーター」として「プレーヤー」にアドバイスしたりサポートしたいという気持ちもある。インプットからアウトプットへ移行する。

なので僕が行った「山行記」というものを書くのは少なくなってしまうかもしれない。

とにかく、登山への想いや、道具について、登山の始め方を独断と偏見で書いていく。
今までTwitterでもなんやかんや発信してきたが、書ききれないものも書いていきたいと思う。

重複するテーマも出てくるかもしれないし、どれだけ更新できるかわからないが、とりあえず書き始める。

2018年1月20日

※写真は全然関係ないけど白馬大池です(9月中頃撮影)
FB_IMG_1469111377669

お問い合わせはTwitterからお願い致します。



当ブログの内容(画像含む)の転載・引用は自由ですが、引用元の記載をお願いいたします。特に画像は第三者から出典したものを掲載している場合があるのでご注意ください。



にほんブログ村


2018年1月27日 追記:僕みたいな素人が山のことを書いて、もし仮に真似されて事故が起きたら大変なのでブログのタイトルで保険をかけました。(笑)