アルコールストーブを自作した話。」からのつづきです。
エナジードリンク缶から作るアルコールストーブに最適なゴトクを自作しました。市販品で対応は出来そうなんですがゴトクまで自作にこだわってみました。


20180203124149_IMG_4670


作り方を簡単にご紹介。


作り方①:ゴトクを作る


ゴトクはハンガーです。針金のやつ。
100均のニッパーだと切りにくいので良いやつがあると良いですね。でも切れないことはないです。

ビニールのカバーは適当に引っ張れば取れます。まずは切ってからビニールを外します。


KIMG0379


作り方②:“ストーブ受け”を作る


ストーブを乗っける台みたいなものを作ります。

一回り大きい缶を用意します。
下部を適当に切ります。
切り口は一応折り曲げて手を切りにくくしました。雑ですが…。


KIMG0381


側面に三ヶ所、ゴトクを通す「スリーブ」部分を作ります。

KIMG0388


作り方③:ゴトクを曲げてストーブ受けに差し込む(完成)


ゴトクの形はまだまだ改良の余地アリです。
おそらく改良品をまた作ります。

しかし上に乗る荷重が地面に伝わる形であれば、安定します。

ストーブ受けにはストーブ本体と燃料の重さしかかからないので、ゴトクが上下に多少するする動いても関係ないのです。


KIMG0384
ゴトク、最初は違う形を検討しておりました…。


20180203124237_IMG_4671
脚も点で接地しますので下地の凹凸にも強いかと思います。


燃焼させるとこんな感じです。
結構な荷重に耐えられますが、もともとチタンマグ程度のナベを想定してますので十分です。


20180203125920_IMG_4678


また畳むとある程度コンパクトになります。

20180203124452_IMG_4675

 
今回のものは使えることは使えますが作りが適当なのと、ゴトクの形状もいまいちなので、次回は改良したものを再製作したいと思います!

ちなみに、自作が面倒な人は市販品でも良さそうなのがありますよ。



2018年2月3日


https://www.instagram.com/p/Bet5wUjhKET/

市販ではこの「Pot Srand y」というゴトクが素晴らしいけど、Amazonでは売ってない模様…。