車移動じゃなくても持ち運びが容易なグリルがあれば、バーベキューをいつでも簡単に出来ると常々思っていました。公共交通利用キャンパー、ミニマルなキャンパーにピッタリのグリルをお花見で初めて使ってみました。



“POP UP GRILL (ポップアップグリル)”

IMG_4743
スウェーデン製のPOP UP GRILL(ポップアップグリル)です。こちらは収納状態。袋に持ち手もあって運びやすいです。
形状をたとえるなら、折り畳み式の七輪でしょうか。

サイズは
使用時 高さ210mm 径280mm
収納時 高さ75mm 径300mm 
です。
重量 1.1kg

軽くてコンパクトです!

耐荷重は約6kg






IMG_4744
3本の脚、炭を置くための網、焼き網、本体(3ピース)です。



IMG_4746
組み立てるとこんな感じです。蛇腹式に三段階で伸ばして、炭を置く網をセット。
めちゃくちゃシンプルで組み立てはすぐ出来ます。



IMG_4747
焼き網には折り畳める持ち手が付いてて便利。
脚の取り付けもワンタッチです。



IMG_4748
サイズは500mlペットボトルより少し大きい程度ですが、1~3人くらいの焼き肉なら問題ありません。



お花見で焼肉(BBQ)をやってみる!


関連記事:アウトドアに強いとお花見で勝ち組になれるという話。【折り畳みテーブル編】

20180331132524_IMG_4973
念のため、目の細かい網を100均で購入して被せてあります。
トングも当然100均です。



20180331152230_IMG_4977
炭火で焼くソーセージはメチャクチャ美味いですね。



20180331152212_IMG_4976
お花見を兼ねて公園でBBQをやってみましたが、火気OKな場所でのご利用をオススメします。



焚き火台としても利用可能


今回は炭を使って炭火焼肉をしましたが、薪をくべて焚き火も可能です。
直火が禁止のキャンプ場でも問題ありません。
軽量で簡単に持ち運べるコンパクトなグリル、これからの時期に活躍しそうです。
また近いうちに、公園焼き肉をやってみたいと思います。





しかしこのPOP UP GRILL、輸入販売元は日本での発売をやめており、並行輸入品は値段が高くなっております…。しかし、同様のものがコールマン(Coleman)から出ています。





仕組みはほとんど同じようなので、同じように使えると思います。



2018年4月2日



にほんブログ村