Twitterを見ていたら宇多田ヒカル「南アルプススパークリング」新CMに出演、新曲配信決定(音楽ナタリー)とのニュースが目に入りました。宇多田ヒカルさん出演の南アルプスの天然水CMといえばここ最近は「登山」をテーマにしており、僕のような山オタクは音楽ではなく、装備のほうが気になるわけです。で、調べてみました。



宇多田ヒカルのザック(バックパック・リュックサック)を特定


今回のCMは宇多田ヒカルさんが雪原をラッセル(?)しながら雪と戯れる内容です。風景はかなり真っ白ですのでどこの雪原かはわかりませんが…。

さて、CMを検証した結果、宇多田さんのザックはハイパーライトマウンテンギアというアメリカのUL(ウルトラライトハイキング)ガレージメーカーと思われます。



129311359
画像出典:http://yosemite-store.com/?mode=grp&gid=1056717&sort=n



utada_cm_03_fixw_750_lt
画像出典:https://natalie.mu/music/gallery/news/278708/909092



Hyperlite Mountain Gear(ハイパーライトマウンテンギア) 2400(40L) Windrider Pack ”White”

根拠としては目が粗めのメッシュポケットや、その形状、ショルダーハーネスの格子模様などなど。
キューベンファイバーという紙に防水加工を施したような特殊な生地を使っているのも大きな特徴で、CM内でもよく見ると素材感が普通のザックと違うことがわかります。





前の前のCMと同じザック?


実は、前々回のCM「水の山登ってきた 南アルプス編」で甲斐駒ヶ岳近辺の栗沢山に行ってる宇多田さんですが、このときもハイパーライトマウンテンギアのザックを使っていたようです。もしかしたら同じものかもしれませんが、少しモデルが違うかも?

2400(40L) Southwest Pack ”White”が前回のものっぽいです。大型のポケットがメッシュではないですね。

日本のウルトラライト系バックパックで「山と道」だったり、お洒落系の「AND WANDER アンドワンダー」なんかがありますので最初はそのへんかな~と思っていました。




キューベンファイバーを使ってるものもあって、どことなく似てますね。



ハイパーライトマウンテンギア バッグ バックパック・リュックサック 2400 Southwest 40L Backpack White [並行輸入品]
Hyperlite Mountain Gear

こちらのポケットがメッシュじゃないやつが前々回南アルプス編で使っていたものかも?

でもメッシュのほうがボトルがよく見えてCM的には良いですね。

ここまで書いておいてなんですが僕はウルトラライト系のバックパックは少し苦手でして…。なんというかウルトラライト系に傾きすぎてて逆に汎用性がなくなっている気がするんですよね。

ちなみに僕の最近愛用のザックについては「変幻自在のバックパック“カーゴ40”の底力。」で語ってます。




しかし、CMではザックにロゴが無い


形状などはほぼほぼ間違いないと思いますが、ザックのロゴが無くなっています。

意図的に消しているのでしょうか?

また、チェストストラップのバックルにホイッスルが付いており、本当は色がオレンジなんですが、CMでは黒になっています。ちょいちょい気になりますが、それも意図がありそうです。

なんとなくですが、雪のなかで戯れるCMの世界観にデカいロゴとかオレンジのパーツが邪魔だったのかなあと思いました。



CMはこちら



ちなみにCMテレビオンエアは2018年4月24日からで、製品の発売日も同じだそうです。





すみません、天然水のリンクも思わず貼ってしまいました…(笑)
天然水シリーズは昔は「南アルプスの天然水」でしたが、現在は発売地域ごとに採水地を変えています。東日本は「天然水 南アルプス」、西日本エリアなら「天然水 奥大山」となっており、鳥取県の名峰大山(だいせん)のお水です。九州エリアは「天然水 阿蘇」となっております。

ふと思ったのですが、CMで阿蘇編はできないんでしょうか?次のCMは阿蘇編を期待してしまいますが、地震や火山噴火の心配があるためなかなかロケが難しかったりするんでしょうか…。

これも余談ですが、南アルプスの甲斐駒ケ岳にある七丈小屋で汲めるお水はとても美味しく、まさに南アルプスの天然水。サントリー天然水の空ボトルで汲みに行くことをおススメします(笑)。

とにかく、採水地からCMまで、山をやっていると気になってしまうサントリーの「天然水」なのでした。



おわり

2018年4月19日



にほんブログ村