IMG_3x6a60
僕の経歴やブログに込めた思いをご紹介します。



ブログタイトルについて

へんちくりんなブログタイトル「絶対にマネをしてはいけない山歩き。」には、「登山は自己責任でやるもの」というメッセージが込められています。

ネット上の情報や人づての噂を鵜呑みにして出来るほど登山はやさしいものではありません。とは言うものの、僕自身もネットで情報収集しますし、参考になりそうな人のマネをしたりもします。

しかし僕の場合、それは単なるマネではなく、一度自分で情報として吸収し、自分の知識の一部に消化しないといけないと思っています。ですから、僕がこのブログで紹介する内容の中にも間違ったことや、万人受けするものではない内容もあるかもしれません。それらの取捨選択はぜひ読者ご自身の力でやっていただきたいのです。



このブログに込める思い

僕は学生時代から社会人独身時代にかけては山やフィールドに行きまくっていましたが、自分のライフステージが変わる度に、山との付き合い方、距離感も変わってきました。

そのかわり、今までの自分の登山・アウトドア経験をまとめて、シェアし、その素晴らしさを他者に伝えるためブログを開設してみました。本当は仕事のなかで自分の想いや経験をアウトプットできれば良いんですが、どうにも難しい環境なので、ブログで単独活動を始めちゃいました…という感じです。

とは言え、特別な登山の経験が無い僕がなぜブログで情報発信をしたいかというと、僕は「普通の登山者」だからです。TwitterやFacebookを見ているとスゴい人はたくさんいます。でもはっきり言って、世に出回る記録やブログを書いてる人は色々スゴすぎて参考にならないことも多々あります。多くの大多数の一般人のニーズはそんな特別なことなのでしょうか?

僕はそんな特別な身体能力はありませんし、むしろ体力は無いです。そんな僕でも唯一持っているものは、ただ十数年愚直に色々な山に登ってきたという経験だけです。あくまで庶民的な目線で、ごく普通の登山をしてきた結果、見えてきたものを、これから登山を始める人や始めたばかりの人と共有し、初心者のニーズに応えていきたいと思っています。

日本には世界のほかの国と比べても素晴らしく変化に富んだ山岳景観があり、国内においてもアウトドアカルチャーはもっと評価されるべきだと常日頃思っています。なので、このブログがもっとたくさんの人たちが山登りを好きになるための一助になれればと思っています。



書いてる人の名前:ジョア

IMG_20180605_080417_972
ハンドルネームの由来は恥ずかしくて明かせませんが、学生時代に「ジョア」や「ジョワ」と呼ばれていた時期がありました。ちなみにヤクルト飲料のジョアとは関係がありません!

ぎりぎり昭和生まれのいわゆる「ゆとり世代」第一号です。既婚で一児の父。



仕事

現在は登山・アウトドア関係の零細企業に勤めています。あんまり詳しくは言えませんが…。

大学卒業後は建材のメーカーで営業をしておりました。その営業・マーケティング経験を自分の趣味に活かすべく、趣味と実益を兼ねて今の職場に転職しました。がしかし、なかなか経験を活かす場が無く、不遇の結果こんなブログを始めました(笑)

このブログでも仕事ネタで結構きわどい裏話をしています。コンプライアンスぎりぎりでやっていくつもりです(?)。

職場を隠すつもりはあまり無いのですが、もし特定してもそっとしておいてください(笑)。



登山・アウトドア経歴

大学に入学後、「自然人倶楽部」といういかがわしい名前のアウトドアサークルに入会。その先輩たちに連れていかれて行った初登山は6月の木曽駒ヶ岳…!残雪の踏み抜きに喘ぎ、道迷いをしたあげく、12時間行動の果てに、山頂に出ないまま下山・敗退。一時は「山なんて二度と登るか!」とまで思いました。今では良い思い出ですが…。



FB_IMG_1528365926563
その年の夏、これまたホイホイとついっていった白馬岳で己の体力の無さを痛感するも、天地が割れたかのような激しいご来光は生涯忘れえぬものとなり、以来登山を続けることになりました。



PICT0009
ゴム製カヌーによるリバーツーリング(川下り)も少々。船酔いするのであまりのめり込みませんでしたが(笑)。



CA340248
クロスバイクによる自転車のロングツーリングもやってしました。新潟から北九州まで漕いだこともあります。



FB_IMG_1471743520279
社会人になってもフィールドでの現実逃避を忘れられず、独学で実践・発展させてきました。歩きたいと思う山は時間が許す限り足を運ぶ日々もありました。

その他の活動としてはボルダリング沢登りを少々。ボルダリングは根気強さが無いのでだらだら続けているため5級程度の万年初級者。沢は初級から初級上くらいのやさしめの沢歩きレベルです。

登山スタイルとしては、単独行の静寂も嫌いではありませんが、信頼できる仲間たちとバカなことをしゃべりながら登るのも大好きです。



好きな登山家

山野井泰史、服部文祥、角幡唯介、宮城公博、加藤文太郎(順不同)など

クセがある人や、純度が高いクライミングをしている人はかっこいいと思います。



好きな登山用品店

カモシカスポーツ本店

理由は昔バイトしていたから(笑)…というのもありますが、店員さんの知識や経験がすごいんです。僕がバイトしていたときはエベレストサミッターが本店に二人もいらっしゃいました。正直他のお店とは比較になりません。取り扱いアイテムも厳選されており、本当に登山者の立場に立ったお店だと思います。



今まで登った主な山

1400334_637496022980223_2102220452_o
決して輝かしいものではない一般的な登山経歴こそが僕の特徴です(笑)。自分のメモも兼ねて参考までに記しておきます。漏れもあるかもしれません…。だいたい行った順です。

【無雪期】
白馬岳、立山、剱岳、雲取山、大菩薩嶺、南八ヶ岳縦走、両神山、鳳凰三山、木曽駒ヶ岳、南アルプス長期縦走(北岳、間ノ岳、塩見岳、赤石岳、悪沢岳、聖岳、光岳)、大雪山~トムラウシ山縦走、大山(鳥取)、金峰山、瑞牆山、丹沢主脈縦走、高尾山、筑波山、開聞岳、霧島連山、阿蘇山(高岳)、由布岳、甲武信ヶ岳、赤城山、鳥海山、月山、北アルプス長期縦走(槍ヶ岳、鷲羽岳、水晶岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳)、奥穂高岳、空木岳、利尻山、不帰キレット~栂海新道~親不知縦走、美ヶ原、霧ヶ峰、富士山、谷川岳、草津白根山、男体山、薬師岳(北アルプス)、黒部五郎岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、大峰山、大キレット~ジャンダルム、常念岳、伊吹山、白山、御嶽山、剱岳北方稜線、石鎚山、農鳥岳、越百山、戸隠山、高妻山、剱岳長次郎谷、甲斐駒~鋸岳縦走、乗鞍岳、早池峰山、八幡平、飯豊山、秋田駒ヶ岳、槍ヶ岳北鎌尾根単独、巻機山、八海山、祖母山、九重山、宮之浦岳、四阿山

【厳冬期】
塔ノ岳、北横岳(北八ヶ岳)、赤岳、蓼科山、鳳凰三山、北岳、蝶ヶ岳、天狗岳(北八ヶ岳)、南八ヶ岳縦走、伊吹山、甲斐駒ヶ岳

【積雪期】
立山(雄山)、雲取山、北八ヶ岳

【残雪期】
奥穂高岳、西穂高岳、槍ヶ岳、木曽駒ヶ岳、聖岳東尾根、仙丈ケ岳地蔵尾根、武尊山、白毛門、雲取山、大峰山、燕岳~常念岳縦走、谷川岳~茂倉岳縦走

【沢登り】
笛吹川東沢釜ノ沢、大峰・前鬼川、奥美濃・沢上谷(ソーレ谷)、吾妻連峰・前川大滝沢、白毛門沢、四十八滝沢、西丹沢檜洞、その他奥多摩、西丹沢、比良の沢など。

【海外】
ニュージーランド トンガリロ クロッシング(セクションハイク)
マレーシア キナバル山


その他のアウトドア経験

学生時代には登山以外もやっており、公園での野宿や駅寝(ステーションビバーク;ステビバ)、河原での焚き火などでアウトドアの総合力を高めました。

自転車ツーリング

富士五湖自転車ツーリング
新潟~北九州自転車ツーリング
札幌~稚内自転車ツーリング

カヌー

宮川リバーツーリング
ランギタイキ川リバーツーリング(ニュージーランド)
富士川(笛吹川)リバーツーリング



アフィリエイトについて

当ブログはアフィリエイトプログラムに参加してます。予めご了承ください。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

でも本当に僕が「山で使える」と思うモノ、知識、経験したことしか書きませんので、そこはお約束します。ただし僕個人の独断と偏見ですので、マネをするかどうかは自己責任でお願いします(笑)



おわり
2018年5月18日
2018年7月31日更新
2018年9月18日更新

にほんブログ村