絶対にマネをしてはいけない山歩き。

特別なことやスゴいことは書けませんが、庶民的な目線で登山・アウトドアの入門/初級~中級くらいの情報を発信していきます。 This is mediocre mountaineering and camping method in JAPAN.

カテゴリ: 山歩き入門

僕は標高2,300mで肺水腫となって、自力下山をしたことがある。「そんな標高で?」と思われた方もいると思うが、僕もそう思っていた。まったく、山は何が起こるかわからない。この体験談が皆さんの安全登山に少しでも貢献できますように。 ...

大晦日から元日にかけて、初日の出登山をお考えの人もいるかと思います。普段登山はしないけど、「新元号元年の最初の初日の出を山から見てみたい!」という人もおられるでしょう。そんな人に少しアドバイスです。 ...

最近、仕事で登山を全くしない人と話をして、「ハッ」と気づいたんですが、登山をしない人にとって、「登山」って登山経験者が考えている以上に「未知」だということ。でもそんな人のなかにもきっと「登山をはじめてみたい」という人がいるかもしれません。いや、居て欲しい ...

駅寝(えきね)、またの名をステーションビバーク(Station Bivouac : STB)…。登山前夜に駅で前泊することを「駅寝」と言います。ひたらくいえば駅で野宿をするということになりますが、単なる野宿とも違う、味わい深さがそこにはあります。そんな駅寝の世界をご紹介します。 ...

前回の記事では登山における花粉症対策として、僕が今までやってきたことをつらつらと書いてしまいましたが、結論として「花粉の少ない山にいけばいいじゃない」となりました。ここでは、ちょっと突っ込んで「花粉の飛散量の少ない山はあるのか?」ということを調べてみまし ...

富士登山に必要なモノ、知識とは?富士山は標高も知名度も日本一ですが、登るときのお約束や方法って?服装、高山病、弾丸登山…その実態とは?僕の経験をもとにご紹介します。 ...

「登山なんて、なんの役に立つの?」そう言われても胸を張って答えられるように…。登山をやっていると人生のあらゆるシーンで役に立つと思うんです(笑)ええ、全部僕の持論です。 ...

以前、「単独行論。」というタイトルの記事を書いたときに単独行のリスクについて羅列しました。今回は単独の反対「パーティ(隊)登山」について考えてみます。メリットとデメリットがあると思いますが、僕は複数で行くのも単独で行くのも両方好きです。それぞれの良さがあ ...

↑このページのトップヘ