絶対にマネをしてはいけない山歩き入門

登山・山歩き・アウトドアに関する雑多な情報を、独断と偏見を織り交ぜながら発信しています。お問い合わせはtwitterまで。

絶対にマネをしてはいけない山歩き入門 イメージ画像

山道具あれこれ

ナイフの鋼材とはナイフのブレードに使われている素材のことです。今まであまり気に止めてませんでしたが、ちょっとだけ調べてみました。素人の調べものなのでそこはご容赦ください。登山・アウトドアと言えばナイフ?登山・アウトドアと言えばナイフ…というイメージがある
『ナイフの鋼材あれこれ。』の画像

ビクトリノックス(VICTORINOX)と言えばスイスのポケットナイフ・マルチツールの世界的ブランドとして有名です。沢山の機能と種類がありますが、滅多に使わない機能もありますし、それどころか用途不明なものもあります。これらが山で本当に役に立つのか検証してみました。ビ
『ビクトリノックスの登山における実用性と使い方の検証。』の画像

「アルコールストーブのゴトクを自作。其の二。」からのつづきです。今回は100円ショップの魚串を使った簡単なアルコールストーブ用のゴトク製作をレポートします。強度もあるし、折り畳めます。テキトーに作ったわりには、かなり良い出来だと思っています。ネット(YouTube
『魚串で簡単に自作できるアルコールストーブ用ゴトク。』の画像

ファーストエイドキットに関しては僕は10年以上「これ」っていう中身が決まらずにいました。それでもここ最近、これくらいあれば何とかなるんじゃないかな~という装備たちが見えてきました。応急処置のための道具のみを厳選もしもの怪我のときに備えるとなると、ついつい色
『ファーストエイドキットの中身をアップデート…!』の画像

いつも装備の軽量化で考えてしまうのが、「エマージェンシー(緊急時)のキットをどこまで省略したらいいものか」ということでした。あらゆる事態を想定したらたくさん持っていくほうが良いですが、それでは軽量化にはなりません。本当に必要な装備の選び方を自分なりにまと
『エマージェンシーキットを再考することで見えてくるウルトラライトの本質。』の画像

まだ試作段階ですが、シングルバーナーの風防をちょっと変わった視点から作ってみました。でも使用に少し危険を伴うのでマネをしないでくださいね!従来の風防の問題点風防とは文字通り「風を防ぎ」バーナー(ストーブ)の炎の揺らぎを抑えて燃焼効率を安定させるためのもので
『自作山道具:絶対にマネしてはいけない風防づくり。』の画像

ご存知の方も多いかと思いますが、現在アマゾンではおそらく世界最軽量のシングルバーナーが出回っており、その重さ実に25g。非常にシンプルな作りですが、中国のBRS社という、ちょっと怪しげなメーカー製のようです。中国製を悪く言うつもりはありませんが、火器ですので安
『レビュー:中国製の超軽量バーナーをおそるおそる実用してみた。』の画像

僕がここ数年愛用している60リットルクラスのザックはもっぱらグラナイトギアの“ニンバストレース60”です。とにかく背負い心地が良くって、しかもデザインが僕好みでかっこいい…。そんなニンバストレースの魅力を語りたいと思います。ニンバストレース 背負い心地、フィ
『レビュー:GRANITE GEAR(グラナイトギア) のバックパック“NIMBUS TRACE 60(ニンバストレース60)”の魅力。』の画像

ソロ(単独)用のクッカーは世の中にいろいろ出回っていますが、僕はEPIgasの“バックパッカーズクッカーS”が、サイズ感、重さ、機能性…どれを取っても使いやすく、一番良いと思っています。しかもお値段も手ごろなのに、メイドインジャパンの品質という、まさに究極と言っ
『レビュー:究極のソロ用チタンクッカー“バックパッカーズクッカーS”』の画像

Twitterを見ていたら宇多田ヒカル「南アルプススパークリング」新CMに出演、新曲配信決定(音楽ナタリー)とのニュースが目に入りました。宇多田ヒカルさん出演の南アルプスの天然水CMといえばここ最近は「登山」をテーマにしており、僕のような山オタクは音楽ではなく、装備の
『宇多田ヒカル出演2018年4月新CM「南アルプススパークリング」に登場のバックパック。』の画像

僕は2017年の秋からPaaGo WORKS(パーゴワークス)の中型ザック“カーゴ40”を愛用しています。変幻自在に容量を変化させて様々なアウトドアシーンに対応できるところが気に入っています。これまで僕がカーゴ40を使ってきたシーンとその使い勝手をご紹介します。PaaGo WARKS
『レビュー:変幻自在のバックパック “カーゴ40” の底力。』の画像

以前書いた記事 マグッカー用のヒートエクスチェンジャー自作プロジェクト の続編です。完全に文系の僕ですが、チタンマグクッカーや小型のクッカーに後付けできる「ヒートエクスチェンジャー」の製作を企んでいます。まだまだ壁にぶち当たり中ですが進捗を報告します。蛇
『マグクッカー用の後付けヒートエクスチェンジャー自作プロジェクト2。』の画像

僕が登山用の分離型のシングルバーナー(ストーブ)を使っているなかで、「これは便利だなあ」と感じたり「使いにくいな」と思ったりした経験に基づき、分離型バーナーの選び方について書いてみます。分離型バーナーとはいわゆるアウトドア用のガスカートリッジ(ガス缶、OD缶、
『山で本当に使える分離型のシングルバーナーとは。』の画像

車移動じゃなくても持ち運びが容易なグリルがあれば、バーベキューをいつでも簡単に出来ると常々思っていました。公共交通利用キャンパー、ミニマルなキャンパーにピッタリのグリルをお花見で初めて使ってみました。“POP UP GRILL (ポップアップグリル)”スウェーデン製のPO
『軽量コンパクトなグリルで野外炭火焼肉。』の画像

登山用品、山道具の収納どうしてますか?僕はできるならお店みたいにカッコよく展示しながら、インテリアもかねて収納したいです。しかしなかなかスペースが許さないのが実情です。そこでクローゼットの中という限られた空間で小物類だけを並べてみました。“山の道具展”の
『山道具の収納:自宅で山の道具展をやってみた。』の画像

何度山に登ってもその都度「何を持っていくか」「何を着ていくか」という課題に多かれ少なかれ直面します。実際山に行くと「ああ、これはやっぱりいらなかった」とか「あれは持ってくるべきだった」ということもあると思います。それは時に大きな問題に発展することも。僕が3
『登山装備(レイヤリング、防寒、その他)について 3月の谷川岳テント泊縦走の場合。』の画像

金属には熱で表面の色が変化する性質があるそうです。特にチタンに熱を加えると、表面の酸化被膜の厚みが変化して光の屈折を起こして鮮やかな青や紫のような美しい色になります。チタンの山道具で焼き色がついていると何ともカッコイイですよね。しかし、「チタン 焼き色 
『チタン食器、マグ、スプーンに焼き色を付けてみた。』の画像

登山靴でかかとやくるぶし靴擦れの原因には靴の相性、靴下との相性があり、どこかでサイズが違ったりすると、靴連れが起きます。対策としてワセリンやテーピングなんかがありますが、起きてしまうときは起きてしまうもので、そんな時はなるべく簡単に痛みを除去したいもので

登山や近所までのお出掛けに便利なコインケース(コインホルダー)を小銭入れの代わりに使っています。instagram にアップしたところ意外と反響がありました。※コインホームはビットコイン取引所っぽい名前ですが一切関係ありませんw登山における小銭の管理これがコインホー
『登山での小銭管理に最適な“COIN HOME (コインホーム)”』の画像

完全に文系の僕ですが、チタンマグクッカーや小型のクッカーに後付けできる「ヒートエクスチェンジャー」の製作を企んでいます。「ヒートエクスチェンジャー」とはクッカーの熱吸収効率を上げるために、クッカー裏面の熱を受ける面積を増やすための機構の総称です。代表的な
『マグクッカー用の後付けヒートエクスチェンジャー自作プロジェクト。』の画像

使い捨てのビルトインコーヒードリッパーポットであり、登山やアウトドアでも活躍する、いつでもどこでも簡単にスペシャリティコーヒーが味わえるグロワーズカップというコーヒーをご存知でしょうか?味、淹れ方、パックの再利用、取扱店舗などを解説します。おそらくグロワ
『超詳細レビュー:グロワーズカップコーヒー“GROWER'S CUP The COFFEE BREWER”』の画像

人身御供となってアコンカグア社製ザックを買ってみました。僕が選んだイグアスは完全防水のロールアップ式小型ザックです。日帰り山行はもちろん、沢登りなどの水に濡れるアクティビィティでも使用可能です。シンプルな作りなのでカスタマイズも可能ですし、用途はかなり広
『レビュー:“Aconcagua (アコンカグア)”の“IGUAZU (イグアス)23L+7L”を買ってみた。』の画像

僕はアイコンの通り、眼鏡をかけておりまして、どうにもコンタクトが苦手なんです。そこで困るのが冬山・春山の登山で必要になってくるサングラス問題。度付きを買うのか、コンタクトにしてしまうか…。しかしそんなメガネ派の人必携、オーバーグラスとも違う、「眼鏡の上か
『レビュー:眼鏡の上から装着できるウルトラライトサングラス!“SPORT EYZ”のロールアップサングラス』の画像

登山をしているとトイレが無い場所に限ってトイレに行きたくなった経験ありませんか?登山のトイレ問題、経験者に教わった人はまだしも、これから登山を始める人にとっては地味に大きなハードルではないでしょうか...?僕のなりの山のトイレとの向き合い方をご紹介します。「
『野グソの流儀:もし登山中にトイレに行きたくなったら。』の画像

前回の記事でお花見で使えるキャンプ用の椅子についてご紹介しました。僕は「自分の衣食住は全部自分で背負う」という意識でギア選びをしていますので、重量・コンパクト性は重要なんです。持ち運びに便利な軽量でミニマルなキャンプギアを活用すればお花見ももっと楽しくな
『アウトドアに強いとお花見で勝ち組になれるという話。【折りたたみテーブル編】』の画像

マムートのビジネス用バックパック“セオントランスポーター”(Seon Transpoer)を僕は一年使い続けていますが、これはアウトドアブランドで最高のタウンユースザックだと思います。オフィスからクライミングジムへ写真は筆者私物。カラーは「チタニウム」。まず見た目がカッ
『レビュー:通勤×クライミングジム通いのためのリュック“MAMMUT”(マムート)“セオントランスポーター(Seon Transporter)”』の画像

知る人ぞ知る、アコンカグアという格安のザック(バックパック)ブランドの存在を僕は昨日まで知りませんでした。気になりすぎて調べてみました。購入してないのでレビューではないですが、海外旅行、縦走登山、学生にオススメ!“アコンカグア”は日本のザックブランド。画
『“アコンカグア”(Aconcagua)という日本の格安バックパック(ザック)を初めて知る!』の画像

現在盛り上がりもピークを見せている平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック。なんだかんだで僕もついついテレビを観てしまいます。するとテレビに映るキャスター、解説者たちの服装にアウトドアブランドが目立ってどうしても気になる。(織田信成さん、荒川静香さん、など…
『ピョンチャン五輪で織田信成さんの服装がエクスペディションすぎる。』の画像

↑このページのトップヘ