togetterでもまとめられていました。


twitterまとめサイトより→




このような批判的な投稿がある一方、擁護、支援する投稿もありました。





地元当局からの「保護」本人たちの意思に添ったものだったのか?

地元民や地元当局からしたら、あまりにもとんでもない自殺行為に見えたに違いないと思います。

もしかしたら、本人たちは「大丈夫」と言ったにもかかわらず、なかば強制的に保護された可能性もあります。

または、ちょっと地元の人のご厚意に甘えるつもりが、大事になってしまったということも考えられます。

どちらにせよ、ロシアの辺境の地で地元の人に自分達の計画や装備について説明するのは難しく、納得させることはできないでしょう。

本人たちのコメントは現時点では無く、地元当局からの情報が報道されているのみです。憶測で学生を貶める発言や報道が飛び交うのは悲しいことです。

2018年2月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック