アウトドアウェアって高価ですけど、長い目で見ると滅茶苦茶コストパフォーマンスが高いってこと、お気付きでしたか?

10年以上前、僕が学生のときに買った“MOON STONE ”(ムーンストーン)のダウンジャケット。ブランドは無くなってしまいましたが、僕は未だにタウンユースで愛用してます。



まだファストファッションで消耗しているの?

20190205221127_IMG_1657
このダウンジャケットを買ったのは、僕がまだ大学生の頃で2008年くらいだったと記憶しています。正式な品名も忘れてしまいました。もう10年選手です。

値段も高品質にしては破格の2万円ちょいだったと思います。他のブランドならは3~4万円はしそうなものです。

まあ、当時学生の僕からしたら2万でも十分高価だったんですが(笑)



20190205221632_IMG_1664
ムーンストーンは2008年当時、エバニューが代理店をやっていました。その後エバニューが取り扱いを止めて、日本から姿を消したアメリカのブランドです。

残念ながら本国のブランドもコロンビアに吸収されて消えてしまったようです…。



20190205220808_IMG_1655
シンプルな作りのこのダウンジャケット、長い間ハードに使っているんですが、ご覧の通りの「張り」が良い感じなんです。品質が低下する気配が全くありません。

カビさせたことも、丸洗いしたこともあります。どんな過酷な扱いをしても、乾くとよく膨らんでくれます(笑)。

値段が安いだけのファストファッションではまず無理でしょうね。



アウトドアブランドならではの品質、ディティール

20190205221215_IMG_1659
ダウンは800フィルパワー。超高品質です。暖かさは文句ありません。厳冬の八ヶ岳クラスの山では防寒着としては十分役目を果たしてくれます。当然、街(タウンユース)ならば無敵です。

安いからと言って、ユ○クロなんて買ってる場合じゃないですよ。品質は価格以上に開いていると思います。

800FPのダウンは誰しも一枚は持って損はない、一生もののアイテムだと思います。



20190205221645_IMG_1665
しかもダウンボールの割合も90%を越えて93%というこの上ない品質です。



20190205221154_IMG_1658
大きめのフードはドローコードで絞れるようになっています。



20190205221308_IMG_1661
フードの中にもドローコードがあり、フードがめくれないように頭に絞れるようになっています。

また、フードが必要ないときはフードをロールアップして折り畳んでおくことができます。なかなか昨今のダウンジャケットには無いディティールです。



20190205221242_IMG_1660
ポケットの入口はジッパーで開閉できます。

しかも中に起毛生地を張っており、実に暖かいんです。ハンドウォーマーとして力を発揮します。

内部にウエストを調整するコードが仕込まれています。ポケットから手を出さずにウエストを絞れますし、ウエスト回りをスッキリとさせ、ザックやハーネスと干渉しないようになっているのは流石と言えます。

ちなみにポケットのジッパーにはジッパーヘッドが付いてなかったので細引きで後付けました。



20190205221329_IMG_1662
袖口にはサムループが付いています。これもこだわりを感じます。僕はあんまり使いませんけど…(笑)。



20190205221747_IMG_1666
裏地にもポケットが付いています。反対側も対になっています。ここにはスタッフバッグを入れてます。何気に便利です。



20190205222001_IMG_1668
専用スタッフバッグに入れるとこんな感じでコンパクト。



20190205221919_IMG_1667
重さは実測値で379gです。軽い。


経年劣化はあるが、致命的なものは無い

20190205222048_IMG_1669
これは古いウェアあるあるですが、ジッパーヘッドが割れてしまいました。他のウェアもだいたい10年近く経過したら塩ビ部分が経年で割れています。これは仕方ないですね。



sketch-1549541083313
やはりこういうときは細引きを取り付けると便利です。細さ3㎜の細引きを長さは200㎜くらいでカットし、ループを作るとちょうどいいです。



20190205221358_IMG_1663
他にも長く使っているとダメージはあって、穴開きもあります。こちらはリペアシールで補修してます。二色使ってて格好悪いですが(笑)



長く使うと当然ダメージは出てきますが、どれも補修できるレベルです。ダウンの品質の劣化や、型崩れは無いので、何年経っても美しいシルエットで着れるところが気に入ってます。

アウトドアウェアは価格が高いですが、機能性に溢れているので街でも暖かく快適ですし、何より長く着れるのでコストパフォーマンスは実はとても良いのです。

てなわけで、僕は購入から10年以上経ったダウンジャケットをいまだに着て通勤しているのです。

しかしながら、やはり物欲は際限が無いもので、ムーンストーンの使用に問題が無いのにも関わらず、もう一着ウエスタンマウンテニアリングのダウンを買ってしまいましたけど(笑)。

今では山はウエスタンマウンテニアリング、街着はムーンストーンという住み分けにしております。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック