PEAKSのおまけに触発されて、自分でウルトラライトなコジーを作ってみた。



超簡単コジーの材料

コジーって、内容物のサイズに合わせて作った方が隙間ができないので保温性がよくなるのではないか?ということで作ってみた。

材料はすごくシンプル。
  • 100円ショップのポリエチレンシートにアルミを蒸着させたもの。(保温アルミシートみたいな名前で売ってる)
  • 余っている細引き(パラコード)
  • 余っているコードロック
  • ホチキス
以上!



超簡単な作り方

作り方もすごくシンプル。
  1. 適当に入れたいもののサイズに合わせて切る。
  2. 銀色面を表にして二つ折りし、両サイドを適当にホチキス止め。
  3. 底部に3〜4㎝マチを作ってホチキス止め。
  4. 上部(開口部)を少し折り返してホチキス止めし、細引きを通すスリーブをつくる。
  5. 裏返して細引きを通す。(糸通しなどがあるとよい。無い場合は割り箸などを使用)
  6. コードロックつけて完成!



開口部を絞って保温性アップ!

FullSizeRender
超簡単なりに工夫した点は、開口部をコードで巾着状に絞れるようにしたところ。これで隙間を最小限にできるので保温性が高くなるはず。



IMG_0328
アルファ米もこの通り。



IMG_0327
グロワーズカップという袋に入ったコーヒーもこの通り。



シンプルで軽量コンパクトな8g

IMG_0331
単純極まりない素材なのでこんなにペチャンコになる。そしてメチャ軽い。8g。

しかしホチキス止めなのであまりハードに扱うと破れるかも?そんなにハードに潰すシーンはないとは思うけど…。



実用性はあるのか?

実際に使ってみたけど、温度を計っていないので、客観的評価ができていない…。

寒い日にアウトドアで実用し温度計測しないとなんとも。主観的な感想で言うと、コジーなしと比べて温かい気がするので無いよりから良いはず!

機会があれば追加レポートをするとしよう。



おわり
2019年11月26日

いつもご愛読ありがとうございます!このブログを応援して下さる方は↓クリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山・キャンプランキング



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック