超絶簡単、フリーズドライ山ごはんシリーズ第二弾。



今回使用するのはアマノフーズTheうまみシリーズ、炙り牛スープ。牛テールスープにデカいカルビ肉が入っている贅沢スープだ。

あまりにカルビが肉肉しいのでスープだけにしておくのはもったいないと思ったのでカルビ丼を作ってみた。



IMG_5474
まずは普通にお湯をかけて戻す。



IMG_5475
普通にスープとして旨い。が、ここからカルビ肉を取り出していく。



IMG_5476
結構カルビが取れるので立派なカルビ丼になる。ネギもいい感じ。スープはカルビがなくてもちゃんと牛テールスープなので付け合わせとして十分な存在。



IMG_5477
肉の食感としてはジューシーとは言い難いが、柔らかいし、フリーズドライとしては上出来。肉とスープの味がカルビに染みているので十分塩気はあって、ご飯がすすむ。塩カルビ丼と言ったところ。



IMG_5478
ちゃんとカルビっぽい脂身があって見た目も良い。

カルビが沢山入っているとは言え、ご飯と合わせるには少し少なくて米が余ってしまった。その場合はスープでもかけてクッパっぽくしても良いだろう。

燻製鶏スープのような激うま感は無いが、山という限られた環境で超手軽にカルビ丼を食べれるのだからこれでも十分及第点だろう。アレンジとして焼肉のタレなどをかければかなり完成度が上がりそう。




おわり
2020年7月23日

いつもご愛読ありがとうございます!このブログを応援して下さる方は↓クリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山・キャンプランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック