絶対にマネをしてはいけない山歩き。

山歩き屋の庶民派山雑記ブログ。

絶対にマネをしてはいけない山歩き。 イメージ画像

登山・アウトドアを題材にしたメディア・本

Chikirinさんがブログで「迷惑な人イレブン」というタイトルの記事を書いており、読んだことある人も多いかと思う。あるあるだなーと感心したのだけど、これ、Twitterやネット登山界隈でもたまにいるなーと思った。
『登山版 迷惑な人。』の画像

登山は反社会的行為なのだろうか。僕は登山の動機そのものは「反社会的行為」だと思うが、行為の結果としては、実際に「反社会性」を発揮している登山者はほとんどいないと思う。実際は、登山者のほとんどが登山を取り巻く経済的構造に取り込まれ、生産的な役割を持っている
『「登山自粛論」とケニア山登頂秘話に見る、登山の反社会的性質について。』の画像

今からおよそ9年前、時は2009年、僕がまだ大学生のときのことです。ひょんなことからとあるイベント運営に携われることになりました。そこで日本が誇る世界的アルパインクライマーの山野井泰史さんと出会ったのです…。
『山野井泰史さんにサインをもらった話。』の画像

Twitterを見ていたら宇多田ヒカル「南アルプススパークリング」新CMに出演、新曲配信決定(音楽ナタリー)とのニュースが目に入りました。宇多田ヒカルさん出演の南アルプスの天然水CMといえばここ最近は「登山」をテーマにしており、僕のような山オタクは音楽ではなく、装備の
『宇多田ヒカル出演2018年4月新CM「南アルプススパークリング」に登場のバックパック。』の画像

以前、「人間は考える脚である?」山歩きは人間の本能?という記事を書きましたが、NHKの番組「人類誕生」を見て、あらためて「人類の二足歩行って山歩きに最適だなあ」と思い、感じたことを書きます。
『人類の二足歩行への進化と山歩きの関係性。』の画像

ネット広告で、「一緒に山に登ってあげるサービス」なるものを発見してしまいました。いろんな意味でヤバそうな匂いがぷんぷんしています。ウェブページを見ただけですが、内容を考察していきたいと思います。
『ボッチ登山がさびしい人向けのサービスを発見したw』の画像

本書は関東、新潟、関東(栃木、群馬、奥多摩、奥秩父など)の避難小屋、営業小屋の詳細についてまとめられている。避難小屋のクオリティをわかりやすく☆星で4段階評価。著者の髙橋さんは約40年間避難小屋泊の単独登山を行っており、その集大成の一つとも呼べる一冊。(別著
『読んだ本:『完全ガイド 関東・越後の避難小屋114』(2004年 髙橋信一 著 随想舎)』の画像

株式会社ヤマテンをご存じでしょうか。登山家でもあり、気象予報士でもある猪熊隆之氏が立ち上げた山専門の天気予報会社です。僕はそのヤマテンさんのTwitterアカウント「ヤマテンbot」配信のライブカメラ映像が好きなんです。
『ヤマテンの八ヶ岳ライブカメラの絶景写真を集めてみた。』の画像

現在盛り上がりもピークを見せている平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック。なんだかんだで僕もついついテレビを観てしまいます。するとテレビに映るキャスター、解説者たちの服装にアウトドアブランドが目立ってどうしても気になる。(織田信成さん、荒川静香さん、など…
『ピョンチャン五輪で織田信成さんの服装がエクスペディションすぎる。』の画像

↑このページのトップヘ