絶対にマネをしてはいけない山歩き。

山歩き屋の庶民派山雑記ブログ。

絶対にマネをしてはいけない山歩き。 イメージ画像

テント泊山行

2013年末に北岳登頂記。1年越しのリベンジ登山。山は逃げないがチャンスは逃げる。チャンスを逃がさないためには自分自身が山から逃げないことだ。
『厳冬期 南アルプス北岳 二度目の挑戦。』の画像

2013年の8月の記録です。信州側の扇沢から針ノ木雪渓を登り、針ノ木峠を越えて針ノ木谷を下り、平の渡場(たいらのわたしば)から渡船で黒部ダムを渡り、黒部ダム方面に北上し、内蔵助谷(くらのすけだに)を登り、ハシゴ谷乗越から剱沢雪渓に入り、長次郎谷(ちょうじろうたん)を
『峠を越え、谷を越え、長次郎谷を越え、剱岳へ。』の画像

2016年の8月に単独で北アルプスの高瀬ダムより入山し、水俣川、天上沢を遡り、バリエーションルートである槍ヶ岳北鎌尾根を歩いた記録です。岩場の大変さというより、財布を無くすなどのアクシデントのほうが大変でしたが…それは別の記事に書くとして、ルートの記録をどうぞ
『槍ヶ岳北鎌尾根クラシックルート単独行。』の画像

2012年の8月に北アルプスの早月尾根から剱岳北方稜線(バリエーションルート)を経由して、水平歩道を抜けて欅平まで縦走した際の記録です。過去の山行ですが、当時の記録を元に書き起こしてみました。踏み跡はところどころあるものの、確実な岩稜歩行技術とルートファインデ
『剱岳北方稜線―試練と憧れ―』の画像

2011年の8月に北アルプスの槍ヶ岳から大キレットを経由して奥穂高岳、ジャンダルム、西穂高岳までを縦走した際の記録です。過去の山行ですので、当時の記録を元に書き起こしてみました。奥穂~西穂高間は目印や鎖はところどころあるものの、高所での確実な三点確保が必須なル
『槍ヶ岳~大キレット~奥穂高~ジャンダルム~西穂高鬼縦走。』の画像

2015年の8月に福島・新潟・山形の三県にまたがる名峰、飯豊山(いいでさん 2105.2m)を縦走した際の記録です。弥平四郎登山口から入山し、三国岳、飯豊本山、大日岳、北股岳、杁差(朳差・えぶりさし)岳までの縦走です。過去の山行ですが、当時の記録を元に書き起こしてみ
『真夏の飯豊連峰縦走【弥平四郎~飯豊本山~大日岳~北股岳~朳差岳】』の画像

2015年のゴールデンウィーク(GW)に北アルプスの白馬岳(しろうまだけ)に挑んで敗退した際の記録です。実は白馬から親不知への縦走をもくろんでいたんですが…。過去の山行ですので、当時の記録の文章をほぼ原文から書き起こしてみました。
『GW山行:絶望的暴風の白馬岳敗退とオマケの唐松岳。』の画像

2014年のゴールデンウィーク(GW)に南アルプスの仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ 3,033m)に伊那側の地蔵尾根から登った際の記録です。過去の山行ですので、当時の記録を元に書き起こしてみました。
『GW山行:長く、大きい…残雪の仙丈ヶ岳地蔵尾根。』の画像

2013年のゴールデンウィーク(GW)に南アルプスの聖岳(ひじりだけ 3,013m)に積雪期バリエーションルートである東尾根から登った際の記録です。過去の山行ですので、当時の記録を元に書き起こしてみました。
『GW山行:南アルプス聖岳東尾根の雄大な雪稜歩き。』の画像

↑このページのトップヘ